飲食店に外国人が来店。こんな時どうする?接客英語フレーズ

2017年の訪日外国人の総数は、2869万人を突破(日本政府観光局〈JNTO〉調べ)。
2020年には東京オリンピック・パラリンピックを控え、
訪日外国人は今後さらに増加の一途をたどりそうです。

飲食店にとっても、外国人客を受け入れることで
売上増などのメリットも大きく、大きなビジネスチャンスとなり得ます。

その一方で、外国人客とのコミュニケーション不足による
接客トラブルが発生している事例も少なくありません。
飲食店が知っておきたい外国人とのトラブル時に役立つ
接客英語のフレーズを、翻訳のプロがお伝えします。

料理はお一人様一品注文してもらいたい!そんな時には?

旅行中は、日本のめずらしい食べ物をあれこれたくさん食べたくて、
料理を一つだけ注文して、数人でシェアして食べるという外国人客も。
飲食店にとっては困りものですね。
ご注文を受ける前に次の一言を添えてみましょう。
飲み物をすすめるのも手です。

 ●お一人様一品ご注文ください。
Everyone must order at least one dish.

お飲み物は何になさいますか?
Would you like something to drink?

お通し/突き出し/先付けは、会計時にトラブルになりやすい

日本の飲食店では慣例になっているお通し/突き出し/先付け
前菜というイメージがありますが、サービスで提供していたり、
有料メニューになっている場合もあり、お店によってさまざまです。

お通し/突き出し/先付けは、メニューに記載されていないことも多く、
有料の場合にはお会計時にトラブルになることもありますので、
英語メニューなどを用意している場合には
システムを説明する文章を追記するか、
お料理をお出しする際に一言を添えておくと安心です。

お通し/突き出し/先付け です。
Here is your appetizer.

これは有料です。
There is a charge for this.

有料ならいらない、と言われたら??

お通し/突き出し/先付けには、テーブルチャージとしての意味もあり、
その料金のなかにお料理代が含まれている場合も。
そんな時は、このように伝えてみましょう。

 ●お通し/突き出し/先付けがいらない場合でも、テーブルチャージをいただいております。
A table charge applies, even if you don’t want the appetizer.

「時価」に注意!しっかり説明しておこう

寿司店や日本料理店など、高級魚などのメニューが「時価」となっている場合も、
お会計時にトラブルになることがあります。

あらかじめその日の価格を伝え、了承を得てから対応するなど、
コミュニケーションを怠らないことが大切です。

このメニューの料金は、その日の食材の仕入れ値により変動します。
The prices on this menu vary depending on the daily purchase price of the ingredients.

本日は1万円でご提供しております。
Today’s course will cost ¥10,000.

お召し上がりになりますか?
Is this fine?

お会計時、現金しか使えない場合は?

日本では、飲食店での支払いはクレジットカード決済が増えてきているものの、
現金での支払いが一般的ですが、外国人の場合はクレジットカードや
デビットカードを使う場合も多いようです。

また、訪日外国人数のトップを占める中国人観光客は、
スマホのメッセージアプリ「Wechat(微信)」が提供する
電子マネーサービス「Wechat Pay(微信支付)」や、
中国最大のEコマース企業「アリババグループ(阿里巴巴集団)」の
電子マネーサービス「Alipay(支付宝)」での決済が
急速に広まりを見せています。

お会計時、現金やクレジットカードのみで決済してほしい場合は
次のように伝えるか、お店の前にあらかじめ掲示しておくとスムーズです。

お支払いは現金でお願いします。
We only accept cash.

クレジットカードが使えます。
We accept credit cards. 

クレジットカードは使えません。
We do not accept credit cards. 

まだまだあります!飲食店で使える接客英語のフレーズ集

外国人のお客様がご来店の際、とっさに英会話のフレーズが出てこなくて困った!
そんな経験のある人に、ぜひご活用いただきたい接客英語のフレーズは
下記でもたくさんご紹介しています。
ぜひ外国人のお客様への説客にお役立てください!

英語が苦手な人でも大丈夫!飲食店での接客英語のフレーズ集

いらっしゃいませは英語で何て言う?翻訳のプロに聞いてみた

飲食店でのお会計の時に役立つ英語!外国人向け接客フレーズ

最後に

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

 

英語メニュー 無料作成プラン