牛肉の部位や食べ方を英語で説明するなら?焼肉店の接客英語

日本式の焼肉は、お肉の部位を細かく分類して味の違いを楽しみますが、
お肉をステーキで食べることが多い外国人にとっては
これほどたくさんのお肉の種類が揃っていることはめずらしく、
まさに食の異文化体験です!

外国人にはなじみの薄い牛肉の部位をそれぞれ英語で説明すると、
どのようになるのかをまとめてみました。
翻訳会社のプロの翻訳家が監修するフレーズをぜひ参考にしてみてください。

牛肉の部位を表す英語

サーロイン Sirloin
背中の部分です。
Sirloin comes from the upper-middle part of the cow.

ロース Loin
肩から腰にかけての部位です。
This is a cut from the shoulder to the hip.

カルビ Karubi
肋骨周辺のお肉です。
This is meat taken from around the ribs.

ザブトン(上カルビ)Zabuton (Premium Karubi)
肩ロースの肋骨側部分です。
This is the rib side of the shoulder roast.

中落ちカルビ Nakaochi Karubi
肋骨と肋骨の間にある部位です。
This is a cut from between the ribs.

ミスジ Misuji
肩甲骨の裏側にある希少部位です。
This is a rare part coming from behind the scapula.

タン Tongue
舌の部分です。
This is the tongue.

ハラミ Harami
横隔膜の腹側のお肉です。
The meat comes from the ventral side of the diaphragm.

サガリSagari
横隔膜の腰椎側の希少部位です。
This is a rare part of the diaphragm on the lumbar vertebrae.

イチボ Ichibo
牛の臀部にあたります。
This corresponds to the cow’s buttocks.

ランプ Rump
牛の臀部から腿にかけての部位です。
This is the part of the cow reaching from the buttocks to the thigh.

ウチモモ Uchimomo
脚のモモ肉です。
This meat is from the thigh.

牛肉のホルモン系部位は英語にできる?

ホルモン系の部位は、食肉として該当する英語がない場合も多く
直訳すると、かえって混乱を招くこともあります。
その場合は、ローマ字表記を適用しています。

ホルモン (Offal)とは、内臓のお肉の総称です。
焼肉のメニューのなかでもリーズナブルで人気の部位もたくさんあります。
“Horumon” is a name given in Japanese to the offal or entrails of the animal.
It includes many reasonably priced and popular parts included on yakiniku menus.

ハツ Hatsu
牛の心臓部分です。
This is the heart of the cow.

レバー Liver
肝臓にあたる部位です。
This is a cut from around the liver.

ミノ Mino
牛の4つある胃のうちの1番目の部位です。
This is the first of the cow’s four stomachs.

ハチノス Hachinosu
牛の4つある胃のなかの2番目の部位です。
This is the second of the cow’s four stomachs.

センマイ Senmai
牛の4つある胃のなかの3番目の部位です。
This is the third of the cow’s four stomachs.

赤センマイ(ギアラ) Aka Senmai (Giara)
牛の4つある胃のなかの4番目の部位です。
This is the fourth of the cow’s four stomachs.

マルチョウ Marucho
牛の小腸です。
This is the small intestine of the cow.

シマチョウ(テッチャン)Shimacho (Tetchan)
牛の大腸です。
This is the large intestine of the cow.

焼肉のおいしい食べ方を説明する接客英語のフレーズ

お肉はよく焼いてお召し上がりください。
Enjoy the meat after grilling it well.

タレをつけてお召し上がりください。
Enjoy the meat with sauce.

サンチュ(レタス)にお肉を巻くとおいしいですよ。
Eating the meat wrapped with Korean lettuce is delicious.

塩や胡椒をかけて、さっぱりとお召し上がりいただくのもおすすめです。
If you prefer a lighter taste, we recommend just sprinkling a little salt and pepper.

タン塩には、お好みでレモンを絞ってお召し上がりください。
Squeeze some lemon, as befits your taste, on the salty beef tongue.

まとめ

種類豊富な牛肉の部位を味わえるのは、日本式の焼肉ならではの楽しみ方です。
ホルモン系の部位は、食肉として該当する英語がない場合も多く、
名称が英語で直訳できない部位は、それがからだのどの部分にあたるのかを
説明してみましょう。

さらに、牛肉の部位を英語で伝えるだけでなく、
おすすめの食べ方を説明できると外国人の接客対応もスムーズになります。

焼肉店での接客に役立つ英語のフレーズ集は、下記でもご紹介しています。

焼き肉屋さんで働く人のための英語。外国人向け接客フレーズ

焼肉の部位を英語で説明しよう!飲食店の接客英語のフレーズ

和牛を英語で伝えるなら?プロの翻訳家が教える接客フレーズ

鉄板焼きを外国人に英語で伝えるには?接客英会話ステーキ編

英語翻訳メニュー無料キャンペーン実施中!

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。