焼肉の部位を英語で説明しよう!飲食店の接客英語のフレーズ

外国人からも人気の高い、日本式の焼肉。
お肉の種類も豊富で、部位ごとに味や特長が異なります。

ロースやカルビ、タンなど、ポピュラーなものから
ミノやハチノスなどのホルモン、イチボ、ミスジなどの希少部位まで
いつも提供しているメニューは、牛肉のどこの部位で、
それを英語で説明するとなると難しいですね。

部位を英語で伝えるだけでなく、
からだのどの部分にあたるのかも伝えることができれば
外国人の接客対応もスムーズにできそうです。

翻訳会社のプロの翻訳家が解説する
焼肉の部位を英語で説明するフレーズをぜひ活用してみてください!

焼肉の部位を表す英語表記

上段は牛肉の部位を英語で表記したもので、下段は日本で一般的に食べられている部位。
くらべてみると、日本の方が分類が多岐にわたっていますね。
部位を英語で説明するフレーズを集めてみました。
英語に翻訳できる単語がないものは、ローマ字表記にしています。

サーロイン Sirloin
背中の部分です。赤身に適度な脂が入り込み、やわらかくジューシーな食感が特長です。
Sirloin comes from the upper-middle part of the cow. This lean meat contains a moderate amount of fat, making it tender and juicy to eat.

ロース Loin
肩から腰にかけての部位で、脂に甘みのあるやわらかい赤身肉です。
Cut from the shoulder to the loin (hip), this tender lean meat contains richly flavored fat.

カルビ Karubi
肋骨周辺のお肉です。脂身が多くやわらかいので、焼肉では人気の部位です。
This is meat taken from around the ribs. The fattiness and tenderness make this part very popular with yakiniku diners.

ザブトン(上カルビ)Zabuton (Premium Karubi)
肩ロースの肋骨側部分で、しっかりと脂身が入った上質のお肉です。
This is a high-quality meat with fat firmly on the rib side of the shoulder roast.

中落ちカルビ Nakaochi Karubi
肋骨と肋骨の間にあり、繊維質が多めでお肉のうまみがしっかりと感じられる希少な部位です。
Located between the ribs, this is a rare part with a lot of fiber, where the taste of meat stands out.

ミスジ Misuji
肩甲骨の裏側にある希少部位。ゼラチン質が多くやわらかいのが特長です。
This is a rare part coming from behind the scapula. It is very gelatinous and tender.

タン Tongue
舌の部分です。脂が乗ったやわらかいお肉で、塩やレモンをかけて食べるのがおすすめです。
This is the tongue. Season with salt and lemon and enjoy together with some fatty tender meat

ハラミ Harami
横隔膜の腹側のお肉で、脂身が多くやわらいのが特長です。
This meat comes from the ventral side of the diaphragm and is characterized by its fattiness and tenderness.

サガリSagari
横隔膜の腰椎側の希少部位で、脂身が少なく低カロリーです。
This is a rare part of the diaphragm on the lumbar vertebrae. It is low in fat and low in calories.

イチボ Ichibo
牛の臀部にあたります。脂身が適度な霜降りになり、やわらかいのが特長です。
This corresponds to the cow’s buttocks. The meat is marbled just the right amount and is characterized by its tenderness.

ランプ Rump
牛の臀部から腿にかけての部位で、赤身に適度な脂が入っています。
This is the part of the cow reaching from the buttocks to the thigh. The lean meat contains moderate fat.

ウチモモ Uchimomo
脂肪分が少なく、あっさりとしたヘルシーな赤身肉です。
This healthy lean meat is light and has very little fat.

ホルモン系の部位の英語表記は?

ホルモン (Offal)とは、内臓のお肉の総称です。
焼肉のメニューのなかでもリーズナブルで人気の部位もたくさんあります。
“Horumon” is a name given in Japanese to the offal or entrails of the animal.
It includes many reasonably priced and popular parts included on yakiniku menus.

ハツ Hatsu
牛の心臓部分です。繊維質が繊細で、コリコリとした食感が楽しめます。
This is the heart of the cow. Enjoy the crisp texture and the delicate fiber.

レバー Liver
肝臓にあたる部位で、栄養価が高いことで知られ、独特の食味があります。
This is the liver. It is known for its high nutritional value and has a unique taste.

ミノ Mino
牛の4つある胃のうちの1番目の部位です。肉厚で歯ごたえのある食感が特長です。
This is the first of the cow’s four stomachs. It is noted for its thick and crunchy texture.

ハチノス Hachinosu
牛の4つある胃のなかの2番目の部位です。弾力があり、さっぱりとしています。
This is the second of the cow’s four stomachs. It is chewy and has a real refreshing feel to it.

センマイ Senmai
牛の4つある胃のなかの3番目の部位です。コリコリとした食感で、脂肪分は少なめです。
This is the third of the cow’s four stomachs. It has a crispy texture and is low in fat.

赤センマイ(ギアラ) Aka Senmai (Giara)
牛の4つある胃のなかの4番目の部位です。脂ののった濃厚な味わいが楽しめます。
This is the fourth of the cow’s four stomachs. You can enjoy the rich flavor of this meat with the fat on it.

マルチョウ Marucho
牛の小腸です。脂身が多く甘みがあり、弾力のある食感です。
This is the small intestine of the cow. There is a large amount of fat, with a sweet taste and a chewy texture.

シマチョウ(テッチャン)Shimacho (Tetchan)
牛の大腸です。適度な脂身と歯ごたえのある食感が特長です。
This is the large intestine of the cow. It is noted for its thick and crunchy texture, with just the right amount of fat.

焼肉を英語で表現する言葉は?

リーズナブルなチェーン店から高級ブランド牛を楽しむ焼肉店まで
日本の食文化として欠かせない焼肉。

「SUSHI」や「TEMPURA」のように、
そのまま「YAKINIKU」で通じる場合もありますが、
焼肉を英語で表現するなら、

Grilled meat (グリルしたお肉) 

焼き肉を伝える英語のイメージとしては、
こちらのほうがストレートに意味が伝わりやすいかもしれません。

日本式の焼肉では、お肉の部位を細かく分類して味の違いを楽しみますが、
お肉をステーキで食べることが多い外国人にとっては、
これほどたくさんのお肉の種類を揃えていることは、
まさに食の異文化体験といえるのではないでしょうか。

外国人のお客様がご来店の際に、上記のフレーズもぜひお役立てくださいね。

まとめ

外国人からも人気の高い焼肉ですが、お肉の部位はバラエティに富んでいます。
英語に翻訳する時に直訳になってしまうと、外国人にはわかりづらい表現に
なってしまう場合も少なくありません。

食材として理解しやすい英語翻訳を心がけることで、
外国人がメニューを理解しやすくなり
よりスムーズな接客対応ができますね。

翻訳会社のプロの翻訳家が解説する焼肉店の接客英語は、下記でもご紹介しています。
ぜひ合わせてご覧ください。

焼き肉屋さんで働く人のための英語。外国人向け接客フレーズ

和牛を英語で伝えるなら?プロの翻訳家が教える接客フレーズ

鉄板焼きを外国人に英語で伝えるには?接客英会話ステーキ編

英語翻訳メニュー無料キャンペーン実施中!

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。