レストランで役立つフォーマル接客英語「入店時の対応」編

「いらっしゃいませ」を表すていねいな接客英語とは?

お客様をお迎えする時に、日本では「いらっしゃいませ」といって
お迎えするのが接客業での基本フレーズですね。

では、「いらっしゃいませ」を英語に訳してみると、
どのような言葉が当てはまるのでしょうか。

実は、英語には「いらっしゃいませ」を直訳する言葉は存在しません。

強いて言うなら、「歓迎する」や「喜んで受け入れる」という意味がある
Welcome」が相当します。

英語圏では、きちんと接客マナーのトレーニングを行っているお店では、
Welcome」とていねいに接客します。
フレンドリーなごあいさつは、カジュアルで親しみやすい雰囲気づくりに
役立ちますが、まずはきちんとお客様を歓迎する気持ちを
お伝えすることが大切です。

翻訳会社のプロの翻訳家が提案する正しい言葉で表現した
接客英語のフレーズをぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(目次)
(1) お客様のご来店時に使えるていねいな接客英語のフレーズ
(2) ご来店からお席へのご案内まで。フォーマルな接客のための英語
(3) お座敷席とカウンター席が利用できる場合のご案内の英語
(4) 満席時の対応に役立つフォーマル接客英語のフレーズ
(5) 外国語表記のメニューをご用意している場合には?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様のご来店時に使えるていねいな接客英語のフレーズ

(レストラン)
いらっしゃいませ。
Welcome.

ご予約はいただいていますか?
Do you have a reservation?

(外国人)
はい、予約していたスミスです。
Yes, I have. My name is Smith.

(レストラン)
スミス様、お待ちしておりました。
Mr./Miss Smith, we were expecting you.

お席へご案内いたします。
I’ll Show you to your table.

こちらへどうぞ。
This way, please.

ご予約なしでご来店された場合には?

(レストラン)
いらっしゃいませ。何名様ですか?
Welcome. How many in your party?

(外国人)
4名です。
Four people.

(レストラン)
カウンター席と個室がございます。
We have counter seats or a private room.

個室には利用料10,000円を別途いただきます。
A fee of ten thousand yen is required for the private room.

追加代金で、個室のご利用も可能です。
You can enjoy private dining for an additional fee.

(外国人)
追加代金はおいくらですか?
How much is the additional fee?

(レストラン)
個室ご利用の追加代金は5,000円となります。
The additional fee to have a private room is five thousand yen.

(外国人)
では、個室をお願いします。
Please give us a private room

(レストラン)
かしこまりました。
Certainly.

ご来店からお席へのご案内まで。フォーマルな接客のための英語

訪日外国人の数が急速に増加している今、
飲食店では英語での接客対応が必要不可欠となりつつあります。

インターネットの翻訳サイトを駆使して日本語を英語に翻訳してみても、
機械的に自動翻訳され中には正しくない表現や、まったくの直訳で
外国人には意味の通じない言葉に変換されることも多々あり
ネイティブのお客様から失笑を買ってしまうという場合も。

フォーマルなお客様をお迎えする機会が多いレストランでは
ていねいな接客英語を身に付けて、スマートな対応を心がけたいですね。

レストランでのていねいな接客英語のシミュレーションを
下記でご紹介していますので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

お座敷席とカウンター席が利用できる場合のご案内の英語

(レストラン)
靴を脱いでお座敷に上がる日本式のお席があります。
There are Japanese-style seats where you must remove your shoes before stepping up into the tatami room.

日本式のお部屋ですが、堀こたつ式なので、テーブル席のように座れます。
It is a Japanese-style room, but it has a sunken heated table, so you can sit just like at a regular table.

テーブル席もご利用いただけます。
You can also sit at a table.

どちらのお席になさいますか?
Where would you like to sit?

(外国人)
お座敷席をお願いします。
Please seat us in a Japanese-style room.

(レストラン)
お座敷席は、こちらでお履物を脱いでおあがりください。
When using a Japanese-style room, please remove your shoes here before entering.

こちらの靴箱にお履物をお入れください。
Please put your shoes in the shoe box.

コートをお預かります。
May I take your coat?

バッグは、この籠にいれてください。
Please place your bags in this basket.

満席時の対応に役立つフォーマル接客英語のフレーズ

(レストラン)
あいにく、ただいま満席です。
I’m sorry, all the tables are taken.

こちらにお名前を書いて、お待ちください。
Please write your name here and we’ll call you when your table is ready.

順番にご案内します。並んでお待ちください。
Please wait in line. I will show you to your table 11 when your turn comes.

しばらくおかけになってお待ちください。
Please have a seat and wait for a moment.

待ち時間はおよそ30分です。
The waiting time is approximately 30 minutes.

お待たせいたしました。ご案内いたします。
Thank you for waiting. Please follow me.

コミュニケーションを取るだけなら、極端にいえば
必要な単語のフレーズだけでも会話が成り立ちますが
Please、あるいは I’m sorry といったお客様を気遣うフレーズを使うと
よりていねいに、フォーマルな印象になりますね。

余裕をもった言葉遣いを心がけてみましょう。

外国語表記のメニューをご用意している場合には?

英語や中国語、その他の外国語で書かれたメニューを用意している際には、
お客様がどの言語をご利用になりたいかを確認してみましょう。

(レストラン)
当レストランでは英語、繁体字中国語、簡体字中国語と韓国語のメニューをご用意いたしております。どちらの言語をご希望されますか?
Restaurant menus are available in English, Traditional Chinese, Simplified Chinese, and Korean. Which menu would you like?

(外国人)
英語のメニューをお願いします。
I’d like an English menu, please.

(レストラン)
かしこまりました。では英語のメニューをお持ちします。
I understand. I will bring you an English menu.

英語のメニューをお持ちしましょうか?
Would you like an English menu?

英語/フランス語/ドイツ語/韓国語/中国語のメニューです。
Here is an English/French/German/Korean/Chinese menu.

中国語のメニューです。簡体字、繁体字のどちらがよろしいでしょうか。
Here is Chinese menu.Would you like a simplified or traditional Chinese menu?

(外国人)
ドリンクメニューを見せてください。
Could I please see the drink menu?

(レストラン)
ドリンクメニューはこちらです。
Here is the drink menu.

国別の表記を覚えておきましょう

アメリカ/アメリカ人 The United States/American

カナダ/カナダ人 Canada/Canadian

イギリス/イギリス人 England/English

フランス/フランス人 France/French

ドイツ/ドイツ人 Germany/German

オーストリア/オーストリア人 Austria/Austrian

スイス/スイス人 Switzerland/Swiss

オランダ/オランダ人 Netherlands/Dutch

スペイン/スペイン人 Spain/Spanish

インド/インド人 India/Indian

インドネシア/インドネシア人 Indonesia/Indonesian

マレーシア/マレーシア人 Malaysia/Malaysian

シンガポール/シンガポール人 Singapore/Singaporean

タイ/タイ人 Thailand/Thai

ベトナム/ベトナム人 Vietnam/Vietnamese

中国/中国人 China/Chinese

台湾/台湾人 Taiwan/Taiwanese

韓国/韓国人 Korea/Korean

まとめ

「いらっしゃいませ」を英語に直訳する言葉は存在しませんが、
強いて言うなら、「歓迎する」や「喜んで受け入れる」という意味がある
Welcome」が相当します。気軽なあいさつの言葉を交わす前に
Welcomeでお迎えし、ていねいな対応を心がけたいですね。

外国人のお客様への接客対応に役立つ、レストランのフォーマル接客英語
翻訳会社のプロの翻訳家が提案する正しい言葉で表現したフレーズ
ぜひみなさまのお店でもご活用ください!

下記でもご紹介しています。

レストランでの接客に役立つフォーマル英語!「ご注文時の対応」編

レストランでの接客に役立つフォーマル英語!「お会計」編

英語翻訳メニュー無料キャンペーン実施中!

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

 

 

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。