レストランでの接客に役立つフォーマル英語!「ご注文時の対応」編

フォーマルなお客様をお迎えする機会が多いお店では
外国人のお客様にもていねいな英語を使ってスマートに接客したいですね。

インターネットの翻訳サイトでは機械的に自動翻訳され、
まったくの直訳で意味の通じない言葉になっていたり、
外国人には意味の通じない言葉に変換されることも。

ネイティブのお客様から失笑を買ってしまうことのないように、
翻訳会社のプロの翻訳家が提案する、正しい言葉で表現した
接客英語のフレーズを知っておくと安心です。

前回ご紹介した「入店時の対応」編に続いて
今日は、「ご注文時の対応」編をご紹介します。

レストランでの接客英会話「ご注文時」のフォーマルな対応とは?

主語を省略しても、単語だけで意味は通じますよね。
カジュアルなレストランでは、親しげな言葉で
お客様とコミュニケーションを取ることもありますが、
ホテルのレストランなど、フォーマルな対応が求められる飲食店では
Do you〜?Pleaseなど、ていねいな言葉遣いを心がけましょう。

(外国人)すみません。
Excuse me?

(お店)少々お待ちくださいませ。
Could you wait a moment?

(お店)すぐに参ります。
I’ll be there in a moment.

(お店)お待たせいたしました。
Sorry to keep you waiting.

(お店)ご注文はお決まりでしょうか。
Are you ready to order?

(お店)ご注文をお伺いします。
Would you like to place an order?

(お店)お飲み物は何がよろしいですか?
Would you like something to drink?

お肉に合うワインもご用意しています。
We also have a selection of wines that pair well with meat.

(お店)ソムリエが厳選したヴィンテージワインもございます。
We also have vintage wines carefully selected by a sommelier.

(お店)ご一緒に日本酒はいかがですか?
Would you like some Japanese sake with your meal?

(外国人)ワインリストを見せてください。
Please show me the wine list.

(お店)こちらがワインリストです。
Here is the wine list.

(外国人)ドリンクメニューを見せてください。
Please show me the drink menu.

(外国人)ドライなワインはどれですか。
Which are the dry wines?

(お店)こちらがドライなワインです。
These are the dry wines.

(外国人)シャンパンを二つお願いします。
Two glasses of champagne, please.

(外国人)グラスの赤ワインを二つお願いします。
Two glasses of red wine, please.

(外国人)このイタリアワインをお願いします。
This Italian wine, please.

(お店)かしこまりました。
Certainly.

レストランで料理の注文を受ける時のフォーマルな英語のフレーズ

(お店)お料理はいかがなさいますか?
Would you like to place an order?

(外国人)おすすめのコースはありますか?
Do you have any recommended courses?

(お店)ステーキコースがおすすめです。
I recommended the steak course.

(お店)お肉は、神戸牛、黒毛和牛など国産牛肉をご用意しています。
We use Kobe beef, including Japanese black beef and other Japan-raised beef.

(お店)コースには、前菜、サラダ、スープ、ステーキ、デザート、食後のお飲み物をご用意しています。
The course includes an appetizer, salad, soup, steak, dessert and an after-meal drink.

(お店)お肉がメインのAコース、お魚がメインのBコースがございます。どちらになさいますか?
The A course has a main meat dish, and the B course has a main fish dish. Which would you like to order?

(外国人)コースAをお願いします。
The A course, please.

(お店)季節のおすすめメニューはこちらです。
This is the recommended seasonal menu.

(お店)このお料理はお一人様分です。
This dish is for one person.

(お店)こちらのお料理は、お二人様よりオーダー可能です。
This dish can only be ordered for two or more people.

外国人に苦手な食べ物やアレルギーの有無を確認する時の接客英語

(お店)苦手な食材や食べられないものはございますか?
Are there any ingredients that you do not like or cannot eat?

(外国人)はい、あります
いいえ、ありません。

Yes, I do.
No, I don’t.

(外国人)私は豚肉が食べられません。
I don’t eat pork.

(外国人)ベジタリアンの料理はありますか?
Do you have vegetarian dishes?

(外国人)ビーガンの料理はありますか?
Do you have vegan dishes?

(外国人)ハラール対応の料理はありますか?
Do you have halal dishes?

(お店)はい、ございます。
Yes, we have.

(お店)申し訳ございません。ご用意しておりません。
I’m sorry. We do not have vegetarian dishes

(お店)アレルギーはございますか?
Do you have any allergies?

(外国人)はい、あります。
Yes, I do.

(外国人)いいえ、ありません。
No, I don’t.

(外国人)カニのアレルギーがあります。
I am allergic to  crab.

(お店)かしこまりました。
I understand.

【参考】アレルギーの特定原材料7品目

乳、卵、小麦、そば、落花生、エビ、カニ
Milk, Egg, Wheat, Buckwheat, Peanuts, Shrimp(Prawn), Crab

デザートやラストオーダーを伝えるレストランの接客英語

(お店)デザートはいかがですか?
Would you like a dessert?

(外国人)デザートは選ぶことができるのですか?
Can I choose the dessert?

(お店)デザートは季節のフルーツの盛り合わせ、またはアイスクリームとシャーベットのどちらがよろしいでしょうか。
You can choose from a seasonal fruit platter, ice cream or sherbet. Which would you like to order.

(お店)申し訳ございません、そちらは本日売り切れです。
I’m sorry, this dish is sold out.

(お店)調理に30分ほどお時間がかかりますが、よろしいでしょうか?
It takes about thirty minutes to make it. Is that OK?

(外国人)大丈夫です。
It’s OK.

(外国人)では、別の料理にします。
Then, I would like to choose something else.

(お店)ご注文をご確認させていただきます。
Let me confirm your order.

(お店)お待たせいたしました。〈料理を提供する時など〉
Here you are.

(お店)ごゆっくりお過ごしください。
Enjoy your meal.

(お店)取り皿はご入用ですか?
Do you need small plates?

(お店)お皿をお下げしてもよろしいですか?
Can I take your plates away?

(お店)ラストオーダーは10時です。
Last order is at ten p.m.

(お店)ラストオーダーになります。
Would you like to order something for last order?

(お店)追加のご注文はございますか?
Would you like anything else?

(外国人)飲み物を追加したいので、ドリンクメニューを見せてもらえますか?
I want to order another drink. Could I please have the drink menu?

(お店)かしこまりました。少々お待ちください。
Certainly. Please wait a minute.


ていねいな接客が求められるフォーマルなレストランでは
きちんとした言葉で対応できるように接客英語の例文を覚えておきたいですね。

レストランでの接客に役立つフォーマル英語!
次回は、「お会計編」をご紹介します。

ぜひお楽しみに!

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。