パンは英語ではなかった?! 正しい表現を翻訳のプロが説明

パンは何語?カタカナは英語とは限らない

パンは英語で「Bread(ブレッド)

カタカナ表記の外来語は、つい英語だと思ってしまいがちですが、
実は「パン」は英語ではありません。

パンは、スペイン語の「Pan」やポルトガル語の「Pao」など、
ラテン語の「Panis」が語源といわれる言葉がヨーロッパにあり、
その影響を受けたのではないかと言われています。

ちなみに、英語でパンというと、まったく違う意味になり、
おもに「鍋類」を表しています。(Frying panフライパンなど)

様々な種類のパンが店頭で売られていますので、
種類によって、英語を使い分けてみましょう。

食パン Loaf of Bread

フランスパン(バゲット)  Baguette

ベーグル Bagel

クロワッサン Croissant

全粒粉パン Whole Wheat Bread

ライ麦パン Rye Bread

米粉パン Rice Bread

マフィン Muffin

ドーナツ Donut

バターロール   Butter Roll

(ハンバーガーなどの)丸パン Bun

日本を訪れる外国人に人気の食べ物はいろいろありますが、
種類豊富な日本のパンは、気軽にテイクアウトできて
外国人にも親しみやすく、何度も通ってしまうという人も!

惣菜パンをはじめ、パンのなかにいろいろな具材が入っていて
食事にもデザートにもなり、大人気です。

けれど、中に何が入っているのか、外からはわからないものもあるので、
使っている具材がわかるような英語表記があれば
外国人のお客様も喜び、販売数がさらにアップするかもしれません。

パン屋さんで役立つフレーズについて、
翻訳のプロがおすすめする英語をまとめてみました。

種類豊富な日本のパン。その中身を説明する英語

あんパンやメロンパン、クリームパンなど、丸いパンが多いので、
ハンバーガーなどに使用される丸いパンを表すBunを使って表現できます。

菓子パンを英語で説明するフレーズ

アンパン Sweet Bean Paste Bun
あんこを包んで焼き上げた甘いパン
Bun with sweet bean paste filling

クリームパン Custard Bun
焼いたパンに、カスタードクリームを詰めたもの
Sweet bun with custard filling

メロンパン Melon Bun
パン生地にビスケット生地をのせ、メロンのような型に焼いた甘いパン
Sweet soft bun baked with a crisp cookie-like covering and shaped to resemble a melon

ジャムパン Jam Bun
いちごジャムを包んで焼いたパン
Bun with strawberry jam filling

レーズンパン Raisin Bread
パン生地にレーズンを混ぜて焼いたパン
Baked bread with raisins

コロネ Cornet
生地を円錐形に焼き、クリームを詰めたパン
Cone-shaped bread with custard filling

デニッシュ Danish
生地にバターをブレンドして焼いたパン
Pastry made from dough mixed with large amounts of butter

パン・オ・ショコラ Pain au Chocolat
クロワッサン生地でチョコレートを包んで焼いたパン
Sweet roll made from croissant dough with a chocolate filling

ブリオッシュ Brioche
生地に牛乳、バター、玉子を加えた菓子パン
Bread with a high percentage of milk, butter, and egg

フレンチトースト French Toast
パンに牛乳と玉子をひたして焼いたもの
Bread dipped in milk and eggs and then fried

蒸しパン Steamed Bun
生地を蒸して作る、甘くてやわらかいパン
Soft, sweet, steamed bun

お惣菜パンを英語で説明するフレーズ

カレーパン Curry Bun
カレールーを包んで焼いたパン
Baked bun with curry sauce filling
カレールーを包んで揚げたドーナツ
Deep-fried donut with curry sauce filling

焼きそばパン Yakisoba Bun
ソースで味付けした麺をパンにはさんだ惣菜パン
Hotdog bun filled with soba noodles and sauce

コロッケパン Croquette Sandwich
油で揚げたじゃがいものコロッケをパンはさんだ惣菜パン
Deep-fried potato croquette sandwich

ホットドッグ Hot dog
パンにソーセージをはさんだ惣菜パン
Pan-fried sausage in a hotdog bun

ピザトースト Pizza Toast
パンにピザソースと野菜をトッピングしてチーズをのせてやいたパン
Toasted bread with pizza sauce, vegetables, and cheese toppings

ピロシキ Pirozhki
肉、野菜、玉子、チーズを入れて焼いたパン
Baked bun with meat, vegetables, egg, and cheese filling
肉、野菜、玉子、チーズを入れて揚げたパン
Deep-fried bun with meat, vegetables, egg, and cheese filling

フォカッチャ Focaccia
生地にオリーブオイル、ハーブで味付けして焼いたパン
Baked bread flavored with olive oil and herbs

ポン・デ・ケージョ Pão de Queijo (Brazilian Cheese Bread)
タピオカ粉、牛乳、玉子、砂糖の生地にチーズを入れて焼いたパン
Baked bread made from tapioca starch, milk, egg, sugar, and cheese

パンの数え方や複数形の英語表現

1個
カレーパン1個
One curry bun

1斤
食パン1斤
One loaf of bread

1枚
食パン1枚
One slice of bread

パンを表すBreadは不可算名詞。
かたまりの食パンは切り方によって形や重さが変わるので
数えられない名詞」になり、食パン2枚を表現する場合は、
bread に”s”をつけて複数形にするのではなく
two slices of bread(2枚の食パン)と表現します。

アンパンやカレーパンなど、1個、2個と数えられるものには
複数形の”s”をつけて、Two Sweet Bean Paste Buns(2個のアンパン)
と表現します。

もともとは外国から伝わったパンは、
日本独自のバラエティ豊かな趣向を凝らして発展し、
今や、日本の食文化の中に溶け込み、日本人のみならず
外国人からも愛される存在。
訪日外国人にわかりやすく説明できると、接客もスムーズですね。

翻訳のプロが教えるパン屋で役立つフレーズを
ぜひ参考にしてみてくださいね。

英語翻訳メニュー無料キャンペーン実施中!

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

 

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。