蕎麦屋で役立つ接客に必要な英会話のフレーズや英語メニュー

和食系飲食店の簡単接客英語。お蕎麦屋さん編

日本を訪れる外国人が楽しみにしているものの中で
上位にあげられるのは、和食や日本の食文化を実際に体験してみること。
日本人が大好きなそばなど、麺類にも外国人は興味津々です。

外国人のお客様がお蕎麦屋さんを訪れた時に、
ジェスチャーや指差しでの対応で、
相手にこちらの意図が通じる時もありますが、
すぐに使える簡単な接客英会話のフレーズを覚えておけば
よりスムーズで親切な対応ができますよ。

ご来店からお会計まで!お蕎麦屋さんの英語

外国人のお客様が入店された時の英会話のシミュレーション

お客様をお迎えする時、日本語の「いらっしゃいませ」を
直訳できる言葉は、実は英語にはありません。

強いていうなら、歓迎の意味をあらわす「Welcome」
気軽にお声がけしてみましょう。

(お店)いらっしゃいませ!
Welcome

(お店)何名様ですか?
How many people?

(外国人)2(3)です。
Two / Three people.

あいにく満席の場合の場合の英語の例文

(お店)ただいま満席です。
I’m sorry, we are full now.

(お店)少々お待ちください。
Please wait here for a moment.

(外国人)待ち時間はどれくらいですか?
How long is the wait time?

(お店)約10分(20分)です。
About 10 (20) minutes.

行列ができるお店では、並んでお待ちいただくことも。
そんな時に使える英語のフレーズはこちら。

(お店)列に並んでお待ちください。
Please line up and wait.

(お店)こちらに名前を書いてお待ちください。
Please write your name and wait.

席に余裕があり、すぐにご案内できる時には?

こちらへどうぞ。
This way please. 

人数によってご案内できる席が変わってくる場合の英語

(お店)カウンター席ならすぐご案内できます。
We can seat you right away at the counter.

(外国人)カウンター席でも大丈夫です。
A counter seat is fine.

(お店)テーブル席とカウンター席、どちらになさいますか?
Which do you prefer, a table seat or counter seat?

(外国人)テーブル席/カウンター席でお願いします。
A table seat / counter seat, please.

蕎麦ってどんな物?英語で簡単に説明するフレーズ集

(外国人)蕎麦はどんな食べ物ですか?
What kind of food is soba?

(お店)蕎麦は、日本の伝統的な麺類です。
Soba is a traditional kind of Japanese noodle.

(お店)蕎麦粉で作ります。
It is made with buckwheat flour.

(お店)蕎麦粉と小麦粉から作ります。
It is made using buckwheat flour and wheat flour.

(お店)温かい蕎麦と冷たい蕎麦があります。
There are both hot and cold soba.

(お店)温かい蕎麦は、鉢の中のだし汁と一緒に食べます。
Hot soba is eaten in a soup.

(お店)冷たい蕎麦は、つゆに麺をつけて食べます。
Cold soba is eaten by dipping it in a sauce.

アレルギー の有無を確認する時の例文

蕎麦粉や小麦粉には食物アレルギーをもつ人も。
アレルギーの有無を確認するならこのフレーズを。

アレルギー Allergy

発音は「アレルギー」ではなく「アルジー」と聞こえます。

(お店)アレルギーはありますか?
Do you have any allergies?

(外国人)はい、あります/いいえ、ありません。
Yes, I do. / No, I don’t.

(お店)何か食べられないものはありますか?
Is there anything you can’t eat?

(外国人)はい、あります/いいえ、ありません。
Yes, I do. / No, I don’t.

(お店)麺には蕎麦粉(と小麦粉)を使っています。
Soba is made from buckwheat flour (and wheat flour).

【参考】アレルギーの特定原材料7品目
乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
Milk/Egg/Wheat/Buckwheat/Peanuts/Shrimp(Prawn)/Crab

お蕎麦屋さんのメニューを英語で言ってみよう!

かけそば、もりそば、ざるそば・・・蕎麦にもいろいろな区別がありますね。
日本人でもその違いを正しく説明できる人は少ないかも?
簡単に英語で説明してみましょう。

かけそば(熱い)(ゆでた蕎麦に温かいだし汁をかけて食べる蕎麦)
Soba noodles in a hot soup

もりそば(冷たい)(お皿やお椀、蒸籠に盛り、つゆをつけて食べる蕎麦)
Cold soba noodles on a plate or in a bowl or on a bamboo tray with a dipping sauce

ざるそば(冷たい)(竹製のざるに盛り海苔をトッピング。つゆをつけて食べる蕎麦)
Cold soba noodles on a bamboo colander with laver seaweed topping and a dipping sauce

せいろそば(冷たい)(蒸籠で蒸した蕎麦)
Cold soba noodles served on a bamboo tray

冷やしそば(ゆでた蕎麦に冷たいつゆをかけて食べる蕎麦)
Soba noodles in a chilled sauce

お蕎麦屋さんの英語メニュー

きつねそば(関東) Soba noodles in a hot soup with deep-fried tofu (Tokyo area)

たぬきそば(関東) Soba noodles in a hot soup with crunchy pieces of fried tempura batter (Tokyo area)

天ぷらそば   Soba noodles in a hot soup with shrimp tempura

鴨南蛮そば   Soba noodles in a hot soup with duck and green onions

月見そば   Soba noodles in a hot soup topped with an egg

玉子とじそば   Soba noodles in a hot soup with a simmered egg

山菜そば    Soba noodles in a hot soup with various wild vegetables

にしんそば   Soba noodles in a hot soup topped with a piece of dried herring

山かけそば   Soba noodles in a hot soup with grated mountain yam, quail’s egg and laver seaweed

おろしそば   Soba noodles in a hot soup with grated daikon radish

天ざる  Soba noodles in a hot soup on a bamboo colander with tempura

 

よく使う接客英語のフレーズ

ご注文はお決まりですか?
May I take your order?

少々お待ちください。(お客様から呼び止められて、すぐに戻ってくる時には)
Please wait a moment.

お待たせしました(ご注文の料理をだす時)
Here you are.

もう一度言ってもらえますか?
Could you say that again, please?

日本の飲食店では、お水やおしぼりのサービスはほぼ当たり前。
海外ではお水は有料の場合があり、
オーダーしなければ持ってきてもらえないこともあります。

私たちが当たり前と感じていることも、
外国人観光客にとってはうれしいサービスだったり
日本ならではの「おもてなし」を実感してもらえる絶好のチャンス。
そんな時、ちょっと一言添えてみましょう。

 これは、サービス(無料)です。
This is free of charge.

 お水/温かいお茶/冷たいお茶です。
Here is some water/hot tea/cold tea.

 おしぼりをどうぞ。
Here is a wet towel.

蕎麦の食べ方を英語で説明する時のフレーズ

蕎麦や麺類を食べる時に、ズズズッと音を立てて食べるのは
日本人にとっては当たり前の習慣です。
特に蕎麦は、麺をすすった時に鼻から喉に抜ける香りや喉越しのさわやかさも楽しみです。

でも、外国人にとっては音を立てて麺をすすることには
違和感を感じる人も少なくありません。

(外国人)どうやって食べたらいいですか?
How is this dish eaten?

(お店)つゆにネギとわさびを入れ、蕎麦を少しつけて食べてください。
Please add green onions and wasabi to the sauce and then dip a little in the sauce and enjoy.

(お店)蕎麦の香りもお楽しみください。
Please enjoy the scent of buckwheat flour.

【ざるそばなどのつけ麺なら】
(お店)このスープに麺をつけてお召し上がりください。
Dip the noodles in the soup and then eat.

(お店)うつわが熱くなっております。お気をつけください。
Be careful, the bowl is hot.

(お店)お好みで唐辛子(一味または七味)や山椒をかけてお召し上がりください。
Sprinkle on as much dried red peppers (chili pepper or seven-spice blend) and Japanese pepper as you like and enjoy.

お店)わさびやネギはつゆにいれて食べてください。
Please add green onions and wasabi to the sauce and then dip a little in the sauce and enjoy.

蕎麦を食べる時には、蕎麦湯も楽しむのが日本人の風流。
外国人にとっては不思議なものですね。
一言説明してあげると親切です。

(お店)蕎麦湯をお持ちしました。
Here is soba water.

(外国人)これはなんですか?
What’s this?

(お店)蕎麦の茹で汁です。
This is hot water in which the soba has been boiled.

(お店)蕎麦の栄養が含まれています。
It has many nutrients from soba.

(お店)蕎麦を食べ終わった後に、つゆのカップに入れて、召し上がってください。
After you have eaten the soba, pour it into the cup with the sauce and drink it.

(お店)お好みで薬味のわさびやネギを入れてもおいしいですよ。
It is delicious even if you add as much wasabi and green onions as you like.

お会計の時の接客英語のフレーズ

外国人のお客様のお会計の時には、こんなふうに伝えてみましょう。

お会計はレジでお願いします。
Please pay at the register.

お支払いは現金でお願いします。
We only accept cash.

クレジットカードは使えません。
We do not accept credit cards.

おつりです。
Here is your change.

チップはいりません。
Tipping is unnecessary.

外国人に人気の和食を英語で伝える飲食店の接客英語。
お蕎麦屋さんでもぜひ実践してみてくださいね。
次回は、うどん屋さん編をお届けします。どうぞお楽しみに!

最後に

当媒体WorldMenuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「Worldmenu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中いろんなひとたちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

 

 

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。