パン屋さんでの外国人向け接客に役立つ英語の例文40選!

焼きたてのパンを提供するお店では、種類豊富なパンが店頭にならび、
また、イートインを併設しているお店も多いので、
日本を訪れる外国人も気軽に利用できて大人気。
外国人のお客様がご来店した際に役立つ
翻訳のプロがおすすめする接客英語のフレーズを集めてみました。

パンの焼き上がりやおすすめを知らせる英語の例文

ただいま、あんパンが焼きたてです。
We’ve just finished baking a batch of sweet bean paste buns.

パンの焼き上がり時間は11時です。
Our melon buns will be ready at about eleven o’clock.

パンの焼き上がり時間に合わせてお取り置きもできます。
Feel free to ask us to set aside some fresh-baked bread.

今日はベーグルがお買い得です。
We are having a discount on bagels today.

クリームパンはおひとり様5つまでとさせていただきます。
No more than five custard buns per person, please.

食パンのスライスをオーダーされたら?

日本人にとっては当たり前の食パンのスライス。
外国人には◯◯切りと言われても、ピンと来ない場合もあるようです。

日本の中でも地域によってパンの厚みの好みにも違いがあります。
東日本では6枚切りや8枚切りが好まれますが、
西日本では厚切りが好まれ、5枚切りがいちばん人気。
カフェのモーニングでは4枚切りのトーストが主流です。

店頭ではお客様のお好みに応じてスライスもできるので、
外国人のお客様がご来店時にはこんなフレーズが役に立つかもしれません。

(外国人)食パンを1斤ください。
Could I get a loaf of bread?

(お店)何枚にスライスしますか?
How would you like that sliced?

(外国人)おすすめなのはどれですか?
What do you recommend?

(お店)トースト用ですか?
Will it be used for toast?

(外国人)はい、トーストして食べます。
Yes, it will be used for toast.

(お店)一般的なのは、5枚切り、6枚切りです。
We generally recommend five or six slices.

(お店)厚めがお好きなら4枚切り、薄めがよろしければ8枚切りはいかがですか?
However, a four-slice loaf is better for those who like thicker slices, and an eight-slice loaf is better for those who like thinner slices.

(外国人)4枚切りの1枚のパンの厚さはどれぐらいですか?
How thick is once slice of the four-slice loaf?   

(お店)約27mmです。
Each slice is about twenty-seven millimeters.

(外国人)では、4枚切りでお願いします。
OK, I’ll take a loaf with four slices.

(お店)かしこまりました。少々お待ちください。
OK, please wait a moment.

(お店)お待たせいたしました。こちらでよろしいですか?
Sorry to keep you waiting. Does this look OK?

(お店)お会計は300円です。
That will be three hundred yen.

(お店)焼きたてですので、袋は開けています。お気を付けてお持ちください。
The bread is freshly baked, so the bag has been left open. Please be careful while carrying it.

サンドイッチ用の場合、パンの耳はどうする?

日本のサンドイッチは、パンの耳を切って作るスタイルが一般的ですが、
外国人にとってはおもしろい習慣かもしれません。
パンの耳、と言っても通じない恐れも?!

(外国人)食パン一斤をサンドイッチ用にスライスしてください。
Could I get a loaf of bread sliced for sandwiches?

(お店)パンの耳はどうされますか?
How would you like the crust?

(外国人)パンの耳とは何ですか?
What do you mean?

(お店)パンの外側の固くなった皮の部分です。日本のサンドイッチは、この固い部分を切り落として作るのが一般的なのです。
In Japan, sandwiches are usually made without the crust, so many people ask for no crust.

(お店)パンの耳をカットしてお渡しすることもできますよ。
I can cut the crust off for you if you like.

(外国人)そのままでいいです。
No, that’s OK.

(外国人)では、カットしてください。
Yes, please cut the crust off.

(お店)かしこまりました。
I understand.

パンの中には何が入っている?英語で説明してみよう

パンの種類はたくさんあり、見た目にも華やかで食欲をそそります。
パンの上に具材がトッピングされたものは、見て判断できますが、
あんパンやクリームパンなど、具材が中に包まれているものは
外から見ても見分けがつきません。そんな時はこんなふうに説明してみましょう。

(外国人)これはどんなパンですか?
What kind of bread is this?

(外国人)このパンの中には何が入っていますか?
What is in the filling of this bun?

(お店)これはあんパンです。
This is a sweet bean paste bun.

(お店)小豆の餡を包んで焼いた甘い菓子パンです。
It is a bun with a sweet bean paste filling.

(お店)これはクリームパンです。
This is a custard bun.

(お店)中にはカスタードクリームが入っています。
This bun has a custard filling.

(お店)これはメロンパンです。
This is a melon bun.

(お店)パン生地にビスケット生地を重ねて、メロンの形に焼いた甘い菓子パンです。
It is a sweet soft bun baked with a crisp cookie-like covering and shaped to resemble a melon.

(お店)これはカレーパンです。
This is a curry bun.

(お店)生地でカレールーを包んで焼いた惣菜パンです。
This baked bun has a curry sauce filling.

(お店)生地の中にカレールーを入れて揚げたドーナツタイプの惣菜パンです。
This deep-fried donut has a curry sauce filling.

イートインができるパン屋さんで役立つ接客英語のフレーズ

イートインコーナーのあるお店では、ワンドリンクオーダー制となっているところも。
外国人のお客様にご案内してみましょう。

(お店)パンはお持ち帰りですか?店内でお召し上がりですか?
Do you want to eat in or take out?

(外国人)持ち帰ります。
Take out, please.

(外国人)店内で食べます。
I’ll eat it here.

(お店)ご一緒にお飲み物はいかがですか?
Would you like a drink as well?

(外国人)ホットコーヒーをお願いします。
I will have a hot coffee.

(お店)当店はワンドリンク制となっております。お飲み物は何になさいますか?
We have a one-drink minimum requirement. What would you like to drink?

(外国人)オレンジジュースをお願いします。
I will have an orange juice.

(お店)お飲み物の他に、サラダやスープなどもいかがですか?
Would you like a salad or soup with your drink?

(外国人)サラダをください。
I’ll have a salad.

(外国人)いりません。
No, thank you.

(お店)お帰りの際に、こちらの返却口にトレーをお戻しください。
Please return your tray over here before leaving.

パンの数え方の英語

食パンなら1本、1斤、1枚、菓子パンや惣菜パンなら1個など、
数え方もさまざまですね。パンに応じて数え方を変えてみましょう。

食パン 
1本     One loaf (ワン ローフ)
1斤     One loaf (ワン ローフ)
2斤     Two loaves (ツゥー ローブス)
1枚     One slice (ワン スライス)

菓子パン・惣菜パン
1個 One piece (ワン ピース)

バゲット
1本 One baguette (ワン バケット)
1/2本 Half a baguette (ハーフ ア バケット)
1切れ One piece (ワン ピース)

パン屋さんで役立つ接客英語のフレーズをご紹介しました。
豊富なパンの種類を英語で表現するフレーズは、下記でもご紹介しています。
ぜひあわせてご覧くださいね!

パンは英語ではなかった?! 種類豊富な日本のパンを英語で説明

最後に

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

 

 

 

 

英語メニュー 無料作成プラン