ホテルの清掃スタッフ・客室係必見!お掃除シーン別の英語表現

ホテル業界で働く人にとって、海外からの宿泊客に対する対応は必須です。
ただ、対応の際に英語で説明することが苦手で、対応の仕方がわからないとお悩みの方はいませんか?

日本語だと十分に説明できる表現でも、英語で表現するのは難しいですよね。
ですが、それぞれの場面にあった英語表現を覚えてしまえば、十分乗り切ることができます。

そこで今回は、主に清掃係や客室係として働いている方に向けて、使える表現をご紹介します。
下記3つのシーンに分けて頻出英会話をご紹介していきます。

  • 清掃前に使える英会話フレーズ
  • 清掃中に使える英会話フレーズ
  • 清掃後に使える英会話フレーズ

記事の後半ではお掃除にまつわる英単語も紹介していますので、清掃や客室係で働いている方は、ぜひご一読ください。
この記事は約10分で読むことができます。

清掃前に使える英会話フレーズ

清掃を始める前に使用する表現を一覧でお伝えします。

「ハウスキーピングです」
Housekeeping.
清掃の依頼を受けた時に使う表現です。
まずは自分が何者なのか、清掃前に伝えるために使います。

「中に入ってもよろしいでしょうか?」
May I come in?
伺った際に不都合がある場合も考えられるので、あらかじめ確認するための表現です。

「今お部屋の掃除をしてもよろしいでしょうか?」
Would you like your room cleaned?
お客様によっては、清掃が不要なお客様もいます。
確認のために必ず聞いておきましょう。

「お休みの準備をさせていただいてもよろしいでしょうか?」
Shall I turn down your bed?
夕刻にターンダウンサービス(ベッド周りの準備)を行う際に使えるフレーズです。

お客様からの返事がない場合

「後ほどの方がよろしいでしょうか?」
Would you like me to come back later?
呼びかけても返事がないときは、上記の表現が有効です。
何か不都合がある場合、もしくは返答ができない状態の可能性があります。
確認の意味も込めて使いましょう。

後にしてほしいと言われた場合

「かしこまりました。後ほど参ります。」
Ok. I will come back later.

「何時に清掃にお伺いしましょうか?」
What time would like me to clean the room?
清掃は後にしてほしいと言われた場合は、具体的に何時頃がいいか尋ねておきましょう。

お休みのところを起こしてしまい申し訳ございません。」
Sorry for bothering you.

清掃は必要ないと言われた場合

「ゴミを回収いたしましょうか?」
Would you like me to collect your trash?

「タオル、歯ブラシ、コップ等の取り替えだけでもいたしましょうか?」
Would you like fresh towels, toothbrushes, cups, or other amenities?
アメニティ類の取り替えが必要かどうか確認するのが親切です。

「はい、どうぞ。」
OK, here you go.
何か頼まれて物を手渡す時に使う表現です。

清掃依頼の電話を受けた場合

「こんにちは。ハウスキーピングです。」
Good morning. House keeping. 

「どのようなご用件でしょうか?」
How can I help you?

「かしこまりました。お部屋番号をお伺いできますか?」
OK. Could I get your room number please?

「1時に/直ぐにお部屋にお伺いします」
I will be there at one o’clock/immediately.

「タオルをお持ちしました。」
Here is the towel you requested.

清掃中に使える英会話フレーズ

清掃中にお客様が戻られる可能性もあります。その場合に使える表現です。

「申し訳ありません、まだ清掃中です」
I’m sorry, but the room is currently being cleaned.
まだ掃除をしている最中であることを伝える表現です。

あと何分程で終わるのか聞かれた場合

「あと15分ほどで終了します 」
I will be done in about fifteen minutes.
お客様によっては、早く終わってほしいというクレームになる可能性があります。
その場合は、上記の表現が有効です。

そのほかの質問をされた場合

私ではわかりかねます。恐れ入りますが、フロントへお尋ね頂けますか?」
I’m sorry, I don’t understand. Could you please contact the front desk?
お客様から尋ねられた・お願いされた内容がわからなかった場合は、フロントへ尋ねる・電話するよう丁寧に誘導しましょう。

清掃後に使える英会話フレーズ

清掃後、何か不都合や問題がないかを確認することも大切です。

「お待たせいたしました。」
Sorry to keep you waiting.

「全て大丈夫でしょうか、何か問題はありませんか?」
Is everything OK? Is there a problem I can help you with?
清掃後、気になるところはないか確認するための表現です。
まだ少し汚れているなど、指摘を受けた場合は忠実に対応しましょう。

「他に何かご用はございますでしょうか?」
Is there anything else I can do for you?

「ごゆっくりお過ごしください。」
Please enjoy your stay.

「どういたしまして。」
You are welcome.

何か追加でほしいと言われた場合

「お部屋付けにしてもよろしいですか?」
Shall I add the charges to your room?
清掃後、有料のアメニティーなどがほしいお客様もいます。
その場合は希望のアイテムを伺い、お渡しする際に上記の表現を使いましょう。

「直ちに交換に向かわせます。」
I will bring a replacement right away.
アメニティ類や備品に不備があった場合に使えるフレーズです。

ホテルの清掃・客室に関する英単語

  • 枕  Pillow
  • 枕カバー Pillowcase
  • シーツ Sheet
  • 目覚まし時計 Alarm clock
  • 浴槽 Bathtub
  • ドライヤー Hair dryer
  • バスタオル  Bath towel
  • ファイスタオル     Face cloth
  • リモコン Remote controller
  • コップ  Cup
  • 冷蔵庫 Refrigerator
  • 施設  Guest facilities

まとめ

いかがでしょうか。

今後、外国人観光客は増加するといわれているため、今まで以上に英語での対応が求められる可能性が高いです。
記事内の表現は清掃のお仕事に活かせるものですので、ぜひマスターしてくださいね。

 

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。