カレーを英語で表現するなら?飲食店の接客英語のフレーズ集

カレー料理は、インドをはじめ東南アジアの国々や
ヨーロッパでも食べられています。

日本ではカレーといえば、カレールーとごはんを1つのお皿に盛る
カレーライス」が一般的で、国民食ともいえるほど
メジャーな料理になっていますね。

けれど、外国人にカレーライスと言っても、どんな料理かわからないかも?!
カレーライスを英語で表現するなら、どんな言葉が最適でしょうか?

翻訳会社の翻訳のプロが、カレーにまつわる英語について考えてみました。

カレーライスは和製英語だった?! 外国人に通じる英語とは?

カレーは、カレーソースと一緒にナンやチャパティ、お米を食べることが多く、
日本のカレーライスは「カレー」とお米を表す「ライス」を組み合わせた
和製英語で、正しい表現は「Curry and rice 」となります。
最近は、海外にある日本食レストランでも
Curry rice」と表現している場合もあり、どちらも使用できます。

発音も日本でおなじみの「カレー」では意味が通じず
よりネイティブに近い発音をカタカナで表すなら、
カリー」といった方が通じやすいかもしれません。

もともとは和製英語ですが、今やカレーライスは、
日本の料理として、外国人からもその名を知られるようになり、
日本の言葉がそのまま英単語として定着し、
訪日外国人に「カレーライス」と表現しても
意味を理解する人が増えているようです。

ドライカレーも日本独特の食文化

カレーライスをアレンジしたドライカレーも英語ではありません。
カレー味のピラフという意味で、英語に直訳するなら、
Curry pilaf」となります。

インドカレーには、ドライカレーによく似たキーマカレーがありますが
作り方や具材なども大きく異るので、ドライカレーを
キーマカレーと表現すると混乱を招きそうです。

カレーをあらわす英語の表現の一例

●カレーライス Curry and rice または Curry rice

●スパイスカレー Spicy curry

●スープカレー Soup curry

●インドカレー Indian curry

●タイカレー Thai curry

●欧風カレー European-style curry

●ドライカレー Dry curry

カレーのメニューバリエーションを英語で

●ビーフカレー Beef curry

●ポークカレー Pork curry

●チキンカレー Chicken curry

●シーフードカレー Seafood curry

●ビーフカツカレー Curry with sliced beef cutlet

●とんかつカレー Curry with sliced pork cutlet

●ロースカツカレー Curry with sliced pork loin cutlet

●ヒレカツカレー Curry with sliced pork fillet cutlet

●チキンカツカレー Curry with sliced chicken cutlet

●エビフライカレー Curry with fried shrimp

●フィッシュフライカレー Curry with fried fish

●ハンバーグカレー Curry with a hamburger steak

●コロッケカレー Curry with a croquette

●ソーセージカレー Curry with a sausage

●野菜カレー Vegetable curry

●ほうれんそうカレー Spinach curry

●キーマカレー Keema curry

 

サイドメニューの英語

●福神漬け Fukujinzuke relish

●らっきょう Pickled scallions

●ピクルス Pickles

●サラダ Salad

●ライス Rice

●ナン Naan bread

●チャパティ Chapati

 

カレーの辛さをあらわす英語

カレー専門店などでは、カレールーの辛さをお好みによって
調整することができるお店ではこんな表現も役立ちそうです。

●甘口 Mildly (sweet) spicy

●中辛 Medium spicy

●辛口 Very spicy

●2倍カレー Curry with two-times spice

●5倍カレー Curry with five-times spice

●10倍カレー Curry with ten-times spice

●20倍カレー Curry with twenty-times spice

 

次回は、カレー専門店で役立つ接客英語のフレーズ集もご紹介予定です。
ぜひお楽しみに!

カレー店の接客英語。外国人向け対応に役立つ英会話フレーズ

最後に

当媒体World Menuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「World menu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

 

英語メニュー 無料作成プラン

ABOUTこの記事をかいた人

翻訳監修

セス ジャレット:Seth Jarrett

カナダ出身。翻訳会社のアイ・ディー・エー株式会社に13年以上在籍。翻訳者のクオリティーチェックから英語のリライトまで幅広く対応。自らパンやスイーツをつくる料理人でもある。