厳選!グローバルスタンダードなホテルマンになれる英語表現

毎年、訪日外国人旅行者数が過去最多を更新し続けていて、ホテルでの対応に苦戦しているホテルマンも多いかと思います。

さらに2020年に開催される東京オリンピックにあわせ、比較的長期間ホテルに滞在する海外のお客様の増加が予想されます。

海外のお客様がホテルに溢れかえり、英語での対応ができなくてパニック…そんな事態を避けるためにも、ホテルマンとして最低限押さえておくべきホテルの英語表現をこの記事で抑えていきましょう!

目次

1 お客様への基本的な対応フレーズ

1-1 丁寧に応答表現

1-2 お客様を迎える時のフレーズ

1-3 お客様をお見送りする時のフレーズ

2 ホテル用語に関する英語表現

2-1 ホテルマンそのものの表現

2-2 宿泊部屋に関する表現

2-3 ホテル設備に関する表現

2-4 ホテル内の場所に関する表現

2-5 予約、チェックイン/アウトに関する表現

2-6 ホテルスタッフに関する表現

まとめ

ホテルマン必須の基本的な英語対応フレーズ

まずはホテルマンに最も基本的で、最も使用頻度の高いお客様への英語応答表現を見ていきましょう。

お客様に対して、おもてなしの心を持った丁寧な表現での対応が第一です。

丁寧な応答表現

「かしこまりました」
Certainly.

「どういたしまして」
You are welcome.

「~はいかがなさいますか?」
Would you like to…?

お客様を迎える時のフレーズ

「チェックインでございますか?」
Would you like to check in?

「お名前をお願いできますか?」
Could I have your name, please?

「スペルをお伺いしてもよろしいでしょうか?」
May I ask how you spell your name?

「○○様ですね、ご予約承っております。」
Thank you, Mr./Ms. ○○
.

「スタッフがお部屋までご案内します。」
One of our staff will show you to your room.

「お困りの際はいつでもおっしゃってください。」
Please let us know if you need anything.

「ご滞在をお楽しみくださいませ。」
Please enjoy your stay.

お客様をお見送りする時のフレーズ

「チェックアウトでございますか?」
Would you like to check out?

「ミニバーで何かご利用されましたか?」
Did you have any of the drinks or snacks from the minibar?

「ご精算内容を確認ください。」
Could you please check that everything is fine with the bill?

「お支払いはクレジットカードか現金、どちらがよろしいですか?」
Would you like to pay by credit card or cash?

「サインをお願い頂けますか?」
Could you sign here, please?

「こちらが領収書になります。」
This is your receipt.

「当ホテルをご利用頂きありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。」
Thank you for staying with us. We look forward to seeing you again.

お客様ともっとコミュニケーションが取れるフレーズ集
いらっしゃいませは英語で何て言う?翻訳のプロに聞いてみた

ホテル用語に関する英語表現

ホテルの設備には外来語が多いですが、以外にも外国人観光客には伝わらない表現が多かったり、あるいは「これ、英語でなんて言うんだっけ?」と思うような用具や設備が溢れています。

ここでホテル用語に関する「伝わる英単語」を押さえて、お客様と明瞭な意思疎通ができるように準備していきましょう!

ホテルマンそのものの表現

自分をホテルマンと名乗る時に ”Hotel Man”という表現だと、伝わらないことはないですが、どちらかといえば「ホテルの管理者・経営者」というニュアンスに近いです。

加えて、”Man” という表現だと、男性を限定する表現になるので、ジェンダー(社会的性別)に配慮した表現を使う必要もあるでしょう。

・Hotel Worker

・Hotel-keeper

などの表現が最も平素な表現方法ではないでしょうか。

また、受付対応という意味では、”concierge (コンシェルジュ)” と言う表現も使えます。

フレーズが思い浮かばない場合は、シンプルに”staff”と呼称してもよいでしょう。

ホテルの部屋に関する英語表現

お客様に滞在頂く部屋には、パッと思いつかなかったり、外来語表現とは異なる道具やサービスが意外と多くあります。つまずきやすいフレーズを抑えておきましょう!

Safe : 鍵付き貴重品箱

Pull-out sofa : ソファーベッド

Linens : 毛布

Bathrobe : バスローブ

Amenities : アメニティ

Complimentary : 無料(サービスに含まれていることを示す)

Executive desk : 書き物をするためのビジネス・デスク

Turn down service : ハウスキーパーによる清掃サービス

ホテル設備に関する表現

部屋以外のホテルの設備にも、外来語表現とは異なったり、意外に知らない単語が潜んでいます。お客様に施設の場所を尋ねられた際にスムーズに答えられるように、以下の表現も覚えておきましょう。

Brochures : パンフレット

Airport shuttle : 最寄りの空港行バス

Spa : マッサージやサウナの部屋

Ice machine ; 製氷機

Vending machine : 自動販売機

Wheelchair accessible : 車いす専用の通路

Pets allowed:ペット同伴可

Continental breakfast : 宿泊費に含まれている朝食(コーヒーとパンのシンプルな朝食)

Buffet breakfast: ビュッフェスタイルの朝食

Jacuzzi, whirlpool bath : ジャクジー、ジェットバス

ホテル内の場所を示す表現

フロントをはじめ、ホテルの基本的なフロアや場所に関する表現も覚えておくと便利ですね。

Entrance : エントランス、玄関

Reception/Front desk : フロント

Lobby : ロビー

Hallway : 両側に部屋がある長い通路

Stairs : 階段

  upstairs / downstairs : 上階の / 下階の

Banquet : 宴会場

Meeting room : 会議室

予約、チェックイン/アウトで使える表現

予約、チェックイン/アウトは、ホテルをご利用いただく際に避けて通ることのできないシーンです。スムーズに対応できるように確実に表現を覚えておきましょう。

Check-in / check-out : チェックイン/チェックアウト

Booking/Reserving a room : 部屋の予約

Make a reservation : 予約する

Vacancy / No vacancy : 空室あり/満室

Key card : カードキー

Late fee : 延滞料金

Signature : 署名

Sign : 署名する

Wake-up call : モーニングコール

Deposit : 預り金

Customer satisfaction : 顧客満足

2-6 ホテルスタッフの表現

スタッフを呼称するフレーズを伝える際、どの役職のスタッフかを正確に伝えられるように、役職名や担当部署ごとの表現も抑えておきましょう。

Manager : マネージャー

Receptionist : フロント係

Concierge : コンシェルジュ

Bellboy : ベルボーイ

Housekeeping : 掃除人

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホテルには外来語が溢れていますが、意外にも日本特有の表現だったりすることが多いので、いつもの調子で使うと外国人のお客様にスムーズに伝わらないことはよくあります。

外国人観光客がどんどん増えている昨今の情勢を踏まえて、外国人のお客様にもスムーズに・正確に・丁寧に対応できるよう、グローバル・スタンダードな英語表現を日頃から意識して覚えていきましょう。

単語やフレーズは、覚えるだけではいざという時に口に出てきません。独り言でもいいし、スタッフ同士でもいいので、積極的に英語を発する練習を心掛けると早く上達しますよ!

最後に

当媒体WorldMenuでは、紹介記事の他にも4000語以上の翻訳のメニューや接客フレーズなどを制作してきました。

これらの制作を通じて、外国人観光客の方に選ばれるお店は「英語で的確なメニューが置いてある。」という傾向を発見しました。

そこで「Worldmenu」ではあなたのお店の人気 10品のメニューを無料で「的確な」英語メニューを制作するキャンペーンをおこなっております。

「外国人の対応で困った」「世界中のいろんな人たちに料理を提供したい」とお考えのサービス業・飲食店の方は、ぜひ、チェックしてみてください。

翻訳のプロが作る外国人向け英語メニュー10品無料作成キャンペーンを是非お試しください。

英語メニュー 無料作成プラン